谷賢一の“最高傑作”、東出昌大・昆夏美・山路和弘ら出演「人類史」開幕

556

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」が、昨日10月23日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールで開幕した。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」より。(撮影:宮川舞子)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」より。(撮影:宮川舞子)

大きなサイズで見る(全7件)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」より。(撮影:宮川舞子)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」より。(撮影:宮川舞子)[拡大]

本作は、作・演出を谷賢一、音楽をドレスコーズの志磨遼平、振付をエラ・ホチルドが手がける意欲作。ホモサピエンスだけが持つ「虚構を信じる」という特殊な能力に関する学説に着目し、200万年におよぶ人類の歴史を、言葉、身体表現、音楽により描き出す。物語の中心となる若い男、若い女、老人を演じるのは、東出昌大昆夏美山路和弘の3人だ。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」より。(撮影:宮川舞子)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」より。(撮影:宮川舞子)[拡大]

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」より。(撮影:宮川舞子)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」より。(撮影:宮川舞子)[拡大]

開幕に際し、谷は「前代未聞の、空前絶後の、全く新しい演劇作品ができました。23年間演劇一筋でやってきた私の集大成であり、総決算であり、最高傑作です」と手応えを述べた。

上演時間は休憩ありの約2時間45分。公演は11月3日まで。

谷賢一コメント

前代未聞の、空前絶後の、全く新しい演劇作品ができました。23年間演劇一筋でやってきた私の集大成であり、総決算であり、最高傑作です。エラ・ホチルドの振付、志磨遼平の音楽、スタッフ各位の仕事が非常に美しく、文化とは何か、文明とは何か、芸術とは何か、知識とは何か、考えさせられます。

そして私たちスタッフが用意した器、舞台、背景の中で息づく俳優たちの身体と言葉。劇場でしか感じられない生命がここにあります。キャストは全員PCR検査陰性でした。コロナ禍だからこそ、観に来て頂ければ幸いです。

この記事の画像(全7件)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「人類史」

2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

作・演出:谷賢一
音楽:志磨遼平(ドレスコーズ)
振付:エラ・ホチルド
出演:東出昌大昆夏美 / 山路和弘 / 秋葉陽司、浅沼圭、生島翔、植田崇幸、大久保眞希、奥村佳恵、小山萌子、谷本充弘、内藤治水、中林舞名児耶ゆり、奈良坂潤紀、仁田晶凱、福原冠、村岡哲至

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

谷賢一のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 谷賢一 / 東出昌大 / 昆夏美 / 山路和弘 / 秋葉陽司 / 奥村佳恵 / 中林舞 / 名児耶ゆり / 福原冠 / 志磨遼平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします