激動の幕末へ!刀ミュ「幕末天狼傳」ライブパートを一新した2020年版が開幕

4161

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」が、本日9月20日に東京・天王洲 銀河劇場で開幕した。なお記事には舞台写真が含まれるため、ネタバレを避けたい読者は注意してほしい。

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」より。

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」より。

大きなサイズで見る(全4件)

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」は、2016年に上演された「刀ミュ」のシリーズの第2作。劇中では蜂須賀虎徹を隊長に、新撰組ゆかりの刀剣男士たちが激動の幕末へと出陣する物語が展開する。2020年版となる今回は演出を大幅に変更。ライブパートでのパフォーマンスも一新される。出演者には加州清光役の佐藤流司、大和守安定役の鳥越裕貴、和泉守兼定役の有澤樟太郎、堀川国広役の阪本奨悟、蜂須賀虎徹役の高橋健介、長曽祢虎徹役の伊万里有のほか、近藤勇役の小柳心、土方歳三役の高木トモユキ、沖田総司役の定本楓馬らが名を連ねた。

本公演では脚本を御笠ノ忠次、演出を茅野イサムが手がけ、振付・ステージングには本山新之助、當間里美、スズキ拓朗DAZZLEがクレジットされている。公演は10月10日まで天王洲 銀河劇場、16日から18日まで福岡・アルモニーサンク 北九州ソレイユホール、24日から11月2日まで京都・京都劇場、13日から23日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて。なお今回は全上演回がDMM.comでライブ配信され、11月23日18:30に開演する千秋楽のみ見逃しパックとして、再ライブ配信とディレイ配信が用意されている。また千秋楽には、全国映画館でのライブビューイングも実施予定。ライブビューイングのチケットは11月14日10:00に販売開始される。

この記事の画像(全4件)

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」

2020年9月20日(日)~10月10日(土)
東京都 天王洲 銀河劇場

2020年10月16日(金)~18日(日)
福岡県 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール

2020年10月24日(土)~11月2日(月)
京都府 京都劇場

2020年11月13日(金)~23日(月・祝)
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本:御笠ノ忠次
演出:茅野イサム
振付・ステージング:本山新之助、當間里美、スズキ拓朗DAZZLE

キャスト

加州清光:佐藤流司
大和守安定:鳥越裕貴
和泉守兼定:有澤樟太郎
堀川国広:阪本奨悟
蜂須賀虎徹:高橋健介
長曽祢虎徹:伊万里有

近藤勇:小柳心
土方歳三:高木トモユキ
沖田総司:定本楓馬

岩崎大輔大野涼太、高橋祥太、鴻巣正季、山口敬太、杉山諒二、佐藤一輝、佐藤誠一、市川裕介伊達康浩、塚田知紀、佐伯啓、古屋貴士、山口真弥、菊地雄人竹村晋太朗岡村圭輔、小林嵩平、千葉恵佑、森田晋平、白金翔太、田中崇士

※高橋祥太の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連記事

佐藤流司のほかの記事

リンク

(c)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 佐藤流司 / 鳥越裕貴 / 有澤樟太郎 / 阪本奨悟 / 高橋健介 / 伊万里有 / 小柳心 / 高木トモユキ / 定本楓馬 / 御笠ノ忠次 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします