完璧でない人同士が支え合ってゲームクリア目指す、劇団アレン座「秘密基地」

44

劇団アレン座「秘密基地」が9月16日から22日まで東京・花まる学習会王子小劇場にて上演される。

劇団アレン座第六回本公演舞台「秘密基地」ビジュアル

劇団アレン座第六回本公演舞台「秘密基地」ビジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

本作では、現実ではさえない大人たちが、VRゲーム「秘密基地」に招待され、「この世界に隠された社会の闇を探すこと」を使命に、協力し合い、ゲームクリアを目指すさまが描かれる。

來河侑希

來河侑希[拡大]

上演に向けて主宰の來河侑希は、「本作は、過去を忘れた大人たちが、バーチャル世界に迷い込み、そこで出会った人々と手と手を取り合い、ゲームのクリアを目指し、一つの問題を解決する為に、互いの欠点を補いあいます。他を理解しようとすること、完璧でない人と人が補い合う様は、コロナ禍で疲弊した今、正に必要な作品になるのではないか?と考え、現状を理解した上で、上演の必要性を感じ公演を実施することを決定しました」と思いを述べる。

出演者の栗田学武は「『秘密基地』のあらすじ読んだだけで鳥肌立ってます。これは単純に観て欲しい(笑)。なので、観て欲しいから観てもらえる環境整えます!」、磯野大は「久方ぶりの本公演です。各場所で得てきたものを、いかに還元できるか。乞うご期待ください」と意気込みを語り、脚本・演出を担当する鈴木茉美は「この芝居では、役者を通して観客自身も過去と向き合い、今を考え、未来を展望する。アフターコロナに、自己を強く持ち、明るい未来を想像して進んでいって欲しいと思う」と語っている。

チケットの最速先行発売は8月9日23:59まで受け付けられ、一般発売は8月15日に開始される。

この記事の画像(全7件)

劇団アレン座第六回本公演舞台「秘密基地」

2020年9月16日(水)~22日(火・祝)
東京都 花まる学習会王子小劇場

脚本・演出:鈴木茉美
出演:來河侑希栗田学武磯野大、大河内奏至

関連記事

劇団アレン座のほかの記事

リンク