オオサカ&ナゴヤ登場!「ヒプステ」第3弾に荒牧慶彦・廣野凌大ら

1217

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-」が、10月に東京・TOKYO DOME CITY HALLで上演される。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-」ロゴ

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-」ロゴ

大きなサイズで見る

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(通称・ヒプマイ)は、キングレコードのレーベルEVIL LINE RECORDSが手がける“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”。同企画の舞台化第3弾となる「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-」では、オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”とナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”を中心としたエピソードが描かれる。

本作では過去作に続き、脚本を亀田真二郎、演出を植木豪が担当。オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”の白膠木簓役を荒牧慶彦、躑躅森盧笙役を里中将道、天谷奴零役を東山義久が演じ、ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”の波羅夷空却役を廣野凌大、四十物十四役を加藤大悟、天国獄役を青柳塁斗が務める。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-」

2020年10月
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

原作:EVIL LINE RECORDS
脚本:亀田真二郎
演出:植木豪

キャスト

オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”

白膠木簓:荒牧慶彦
躑躅森盧笙:里中将道
天谷奴零:東山義久

ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”

波羅夷空却:廣野凌大
四十物十四:加藤大悟
天国獄:青柳塁斗

ほか

関連する特集・インタビュー

関連記事

荒牧慶彦のほかの記事

リンク

(c)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage製作委員会