大賞団体はあうるすぽっとで招待公演「第32回池袋演劇祭」参加団体を募集

34

9月1日から30日まで開催される「第32回池袋演劇祭」で公演を行う参加団体の募集が、4月10日まで受け付けられる。

池袋演劇祭公式キャラクター「マイム」

池袋演劇祭公式キャラクター「マイム」

大きなサイズで見る

「池袋演劇祭」は、1989年から実施されている地域密着型の演劇祭。審査員の採点により、参加作品から大賞、優秀賞、豊島区長賞、舞台芸術振興会賞、協賛団体賞が選定され、大賞を獲得した団体には30万円と、翌年度の演劇祭にて東京・あうるすぽっとで公演を実施する権利が与えられる。なお、2019年度は電動夏子安置システム、2018年度は劇団SHOW特急が大賞を受賞した。

申し込みは、豊島区内の劇場・ホールを予約したうえで、演劇祭の公式サイトの専用フォームから応募するか、規定の書類を事務局まで郵送、もしくは直接持参し提出する。

「第32回池袋演劇祭」

2020年9月1日(火)~30日(水)
東京都 豊島区内

※2020年5月8日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

リンク