三上俊「30席限定の濃密なサスペンスを」、バー公演「クローバークラブ」開幕

503

三上俊長谷川太郎がプロデュースする「クローバークラブ-Second Leaf-」が、本日3月18日に東京・エビスSTARバーで開幕する。

三上俊×長谷川太郎 presents「クローバークラブ-second leaf-」ゲネプロより。

三上俊×長谷川太郎 presents「クローバークラブ-second leaf-」ゲネプロより。

大きなサイズで見る(全7件)

三上俊×長谷川太郎 presents「クローバークラブ-second leaf-」ゲネプロより。

三上俊×長谷川太郎 presents「クローバークラブ-second leaf-」ゲネプロより。

「クローバークラブ」は、三上と長谷川が企画し、作・演出・出演を務めるサスペンス作品。昨年6月には、同じくエビスSTARバーを会場に、1ステージ30席限定の公演が実施された。今回の「クローバークラブ-second leaf-」では、前作の続編となる物語が展開。三上と長谷川に加え、相馬圭祐富田麻帆が出演する。

三上俊×長谷川太郎 presents「クローバークラブ-second leaf-」ゲネプロより。

三上俊×長谷川太郎 presents「クローバークラブ-second leaf-」ゲネプロより。

開幕に際し、三上は「前作で一旦やりたいことは表現できたのですが、今回その続編をやれることとなり、さらに深みを出せるよう、話し合いに話し合いを重ねて脚本を書きました。30席限定の濃密なサスペンスをお楽しみいただければ幸いです」とコメントした。上演時間は約1時間を予定。公演は3月29日まで。

三上俊コメント

三上俊

三上俊

昔からずっと演出をやりたいという思いがあり、どうにか形に出来ないかと考えていました。
そんな時、同じ考えを持った、同い年の俳優・長谷川太郎と出逢い、実現に向けてお互いに色々なアイデアを出し合ってきました。
その中の1つがこの「クローバークラブ」です。
敢えてバーという閉鎖的な空間で、濃密な芝居を創りたい。そんな想いで始めました。前作で一旦やりたいことは表現できたのですが、今回その続編をやれることとなり、さらに深みを出せるよう、話し合いに話し合いを重ねて脚本を書きました。
30席限定の濃密なサスペンスをお楽しみいただければ幸いです。

この記事の画像(全7件)

三上俊×長谷川太郎 presents「クローバークラブ-second leaf-」

2020年3月18日(水)~29日(日)
東京都 エビスSTARバー

作・演出・出演:三上俊長谷川太郎
ゲスト:相馬圭祐富田麻帆

リンク

関連記事