狂言の笑いで心を癒やす、荒牧慶彦・健人ら出演「能楽男師」が本日開幕

3999

狂言公演「能楽男師~鴈礫・附子~」が、本日3月15日に東京・宝生能楽堂で開催される。

狂言公演「能楽男師~鴈礫・附子~」より。

狂言公演「能楽男師~鴈礫・附子~」より。

大きなサイズで見る(全5件)

狂言公演「能楽男師~鴈礫・附子~」より。

狂言公演「能楽男師~鴈礫・附子~」より。

狂言公演「能楽男師~鴈礫・附子~」より。

狂言公演「能楽男師~鴈礫・附子~」より。

これは、能楽を広く後世に伝えるために立ち上げられたプロジェクト「能楽男師」の第2弾。大蔵流狂言師の善竹富太郎が総合プロデュース・演出・構成を手がける本公演では「鴈礫」と「附子」が上演され、荒牧慶彦健人、岩崎孝次、上堂地かんきが出演する。富太郎は開幕に際し「世の中が大変な事態になっている中、人々があまり良くない方向に気持ちが向かってしまい、様々なストレスを抱えてしまっている皆様の心を、イケメン俳優達による狂言の笑いで少しでも癒して頂ければと思います」とコメントした。

上演時間は約1時間30分で、公演は昼の部が15:00、夜の部が19:00にスタート。なお両公演ともニコニコ生放送を通じた生配信が行われる。視聴チケットの料金は各回4000円で、タイムシフト視聴が可能だ。詳細は公式サイトを確認しよう。

この記事の画像(全5件)

狂言公演「能楽男師~鴈礫・附子~」

2020年3月15日(日)
東京都 宝生能楽堂

総合プロデュース・演出・構成:善竹富太郎
出演:荒牧慶彦健人、岩崎孝次、上堂地かんき

関連記事

荒牧慶彦のほかの記事

リンク

(c)2020 ARAMAKI YOSHIHIKO (c)SPACE CRAFT GROUP. (c)HERO