「心霊観・死生観にしたがって書いた奇妙で苦い物語」、鵺的「バロック」開幕

300

鵺的の新作「バロック」が、3月7日に東京のザ・スズナリで開幕した。

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

大きなサイズで見る(全7件)

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

作劇を高木登、演出を寺十吾が手がける本作は、その土地の人々から幽霊屋敷と呼ばれる、ある屋敷を舞台にした“ジャパニーズ・ゴシック”。かつて火災で失われた御厨家を再建したのは、当時唯一その火災から生き延びた美貴子だった。やがて自らの死期を悟った美貴子は、屋敷を解体する覚悟を固めるが……。

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

開幕に際し高木は「本作には幽霊屋敷も亡霊も登場しますが、多くの登場人物がその存在を受け入れており、怪異も禍をもたらすものばかりが起きるわけではありません。したがってこれはホラーではなく、されどジェントル・ゴースト・ストーリーでもない、毎度のことながら、おさめる場所が見当たらないような作品になりました。自分の心霊観、死生観にしたがって書いた、奇妙で苦い物語です。最後までお楽しみいただけますと幸いです」と観客にメッセージを送っている。

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

出演者には鵺的の奥野亮子をはじめ、川田希、岸田大地、祁答院雄貴、小西成弥笹野鈴々音佐藤誓、はらぺこペンギン!の白坂英晃、モミジノハナの野花紅葉、春名風花福永マリカ、JACROWの谷仲恵輔、劇団B級遊撃隊の吉村公佑が名を連ねた。

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

鵺的 第13回公演「バロック」より。(撮影:石澤知絵子)

公演は3月15日まで。なお鵺的では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、キャンセル希望者への払い戻しを受け付けている。詳細は鵺的公式ブログで確認を。

この記事の画像(全7件)

鵺的 第13回公演「バロック」

2020年3月7日(土)~15日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作:高木登
演出:寺十吾
出演(五十音順):奥野亮子川田希、岸田大地、祁答院雄貴、小西成弥笹野鈴々音佐藤誓白坂英晃、野花紅葉、春名風花福永マリカ、谷仲恵輔、吉村公佑

関連記事

リンク