山本裕典ら出演、少女の死を巡る密室サスペンス「カレイドスコープ」開幕

142

「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」が、昨日2月20日に東京・新宿FACEで開幕した。

「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」より。

「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」より。

大きなサイズで見る(全24件)

「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」より。

「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」より。[拡大]

本作は、劇団時間制作の谷碧仁が脚本、吉谷光太郎が演出を手がける密室サスペンス。とある別荘で、森田かすみという少女が首を吊って亡くなっているのが発見される。他殺と見られたその事件は最終的に自殺と判断され、容疑者の夏樹陸には無罪判決が下された。かすみの父・森田凌平の親友である伊藤健一は凌平の身を案じ、判決に疑問を持つ人間を別荘に集めるが……。

左から吉谷光太郎、君沢ユウキ、山本裕典、富田翔、桑野晃輔。

左から吉谷光太郎、君沢ユウキ、山本裕典、富田翔、桑野晃輔。[拡大]

キャストには、伊藤健一役の山本裕典、夏樹陸役の桑野晃輔、森田凌平役の富田翔のほか、磯貝龍乎輝馬山田ジェームス武西丸優子大島涼花、木村心静、君沢ユウキが名を連ねている。公演は3月1日まで。

この記事の画像(全24件)

「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」

2020年2月20日(木)~3月1日(日)
東京都 新宿FACE

脚本:谷碧仁
演出:吉谷光太郎
出演:山本裕典桑野晃輔磯貝龍乎輝馬山田ジェームス武 / 西丸優子大島涼花、木村心静 / 君沢ユウキ富田翔

全文を表示

関連記事

山本裕典のほかの記事

リンク

(c)ポリゴンマジック

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山本裕典 / 桑野晃輔 / 磯貝龍乎 / 輝馬 / 山田ジェームス武 / 西丸優子 / 大島涼花 / 君沢ユウキ / 富田翔 / 谷碧仁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします