ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

新ロイヤル大衆舎第2弾は森本薫「無法松の一生」と岸田國士「麺麭屋文六~」

218

新ロイヤル大衆舎のメンバー。左から山内圭哉、大堀こういち、福田転球、長塚圭史。

新ロイヤル大衆舎のメンバー。左から山内圭哉、大堀こういち、福田転球、長塚圭史。

新ロイヤル大衆舎「富島松五郎伝―無法松の一生」 / 「麺麭屋文六の思案」「遂に『知らん』の文六」が6月に東京のザ・スズナリ、7月に神奈川・神奈川県立青少年センターにて上演される。

新ロイヤル大衆舎は、福田転球大堀こういち長塚圭史山内圭哉によるユニット。2017年に北条秀司の「王将」3部作を上演した彼らが、今回は森本薫の「富島松五郎伝―無法松の一生」と、岸田國士の「麺麭屋文六の思案」「遂に『知らん』の文六」の上演に挑む。

演出を長塚、音楽を山内が手がけ、出演者には新ロイヤル大衆舎メンバーのほか、江口のりこ伊勢志摩清水葉月藤間爽子櫻井章喜平原テツ谷川昭一朗が名を連ねている。チケットは4月上旬に発売予定。

新ロイヤル大衆舎「富島松五郎伝―無法松の一生」 / 「麺麭屋文六の思案」「遂に『知らん』の文六」

2020年6月
東京都 ザ・スズナリ

2020年7月
神奈川県 神奈川県立青少年センター

作:「富島松五郎伝―無法松の一生」森本薫 / 「麺麭屋文六の思案」「遂に『知らん』の文六」岸田國士
演出:長塚圭史
音楽:山内圭哉
出演:福田転球大堀こういち、山内圭哉、長塚圭史 / 江口のりこ伊勢志摩清水葉月藤間爽子 / 櫻井章喜平原テツ谷川昭一朗

ステージナタリーをフォロー