ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

懸命に生きている人たちの物語、上遠野太洸・相楽伊織W主演「かげぜん」開幕

340

オフィス・REN プロデュース「かげぜん」より。(撮影:二石トモキ)

オフィス・REN プロデュース「かげぜん」より。(撮影:二石トモキ)

オフィス・REN プロデュース「かげぜん」が、昨日1月22日に東京・紀伊國屋ホールで開幕した。

2010年に初演された本作は、終戦間際の時代を背景に、戦争の虚しさや人々のつながりを描いた作品。演出を映画監督の林海象が担当し、作劇を手がけた増澤ノゾムが演出補を務める。出演者にはW主演の上遠野太洸相楽伊織に加え、八神蓮、増澤、桜岡あつこ、椎名茸ノ介、織田あいか、梶野稔、佐藤みきと、斉藤とも子が名を連ねた。

増澤は公演について「個人の意見を何か口に出すと、すぐに叩かれてしまうこの不自由な今の時代、ちょっと戦時に似ているのかもしれません。そんな中で『オレはオレだ』と言い切れるのは本当はヒーローなのかも。重苦しい時代の中でも、目一杯、一生懸命に『生きている』人たちの物語です。観たらもれなく『愛と勇気』をプレゼント▽」とコメントしている。

上演時間は約2時間10分。東京公演は1月26日まで行われ、1月29日には兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて上演される。

※▽はハートが正式表記。

オフィス・REN プロデュース「かげぜん」

2020年1月22日(水)~26日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

2020年1月29日(水)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

作・演出補:増澤ノゾム
演出:林海象
出演:上遠野太洸相楽伊織 / 八神蓮、増澤ノゾム、桜岡あつこ、椎名茸ノ介 / 織田あいか、梶野稔、佐藤みきと / 斉藤とも子

ステージナタリーをフォロー