TACT第1回公演、60歳以上のシニアと中高生のダンス作品を同時上演

54

TACT「21grams of happiness」が1月25日に群馬・高崎芸術劇場 スタジオシアターで上演される。

TACT第1回公演「21grams of happiness」チラシ表

TACT第1回公演「21grams of happiness」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

NPO法人バレエノアが運営するTACTは、60歳以上のメンバーからなるパフォーミングアーツ集団。第1回公演となる今回は、ドイツを拠点に活動するフランス人振付家ファビアン・プリオヴィルの振付による「21grams of happiness」が上演される。また瀬山亜津咲が振付し、群馬・高崎バレエスタヂオで学ぶ十代の中高生が出演するコンテンポラリーダンス作品「anima」も同時上演される。

この記事の画像(全2件)

TACT第1回公演「21grams of happiness」

2020年1月25日(土)
群馬県 高崎芸術劇場 スタジオシアター

「21grams of happiness」

振付:ファビアン・プリオヴィル
アシスタント:瀬山亜津咲
出演:TACT

「anima」

振付:瀬山亜津咲
共同振付:ファビアン・プリオヴィル
出演:バレエノアインテンシブグループ

リンク