ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

「CoRich舞台芸術アワード!2019」1位は中野劇団、2位はダルカラ

89

「CoRich舞台芸術アワード!2019」の結果が、本日1月16日に発表された。

今回第1位を獲得したのは、中野劇団「10分間2019~タイムリープが止まらない~」。同劇団には副賞として賞金20万円ほかが進呈される。続く第2位には、DULL-COLORED POP「福島三部作 第1部『1961年:夜に昇る太陽』第2部『1986年:メビウスの輪』第3部『2011年:語られたがる言葉たち』」、第3位にはオパンポン創造社「さようなら」、第4位にはiaku「あつい胸さわぎ」がランクインした。なお公式サイトでは上位30位までを掲載している。

2007年から毎年開催されている「CoRich舞台芸術アワード!」は、観客の視点から優れた舞台作品を選び、その作品・団体を広く知らしめることを目的に創設された賞。昨年2018年度は劇団チョコレートケーキ「遺産」が第1位に選ばれている。

「CoRich舞台芸術アワード!2019」※上位10作品

第1位 中野劇団「10分間2019~タイムリープが止まらない~」
第2位 DULL-COLORED POP「福島三部作 第1部『1961年:夜に昇る太陽』第2部『1986年:メビウスの輪』第3部『2011年:語られたがる言葉たち』」
第3位 オパンポン創造社「さようなら」
第4位 iaku「あつい胸さわぎ」
第5位 劇団チョコレートケーキ「治天ノ君」
第6位 Mrs.fictions「月がとっても睨むから」
第7位 三等フランソワーズ「クリスマスギャロップ」
第8位 アガリスクエンターテイメント「わが家の最終的解決(再演)」
第9位 塩原俊之自主企画興行「AFTER塩原JUNCTION」
第9位 Mrs.fictions「伯爵のおるすばん」

ステージナタリーをフォロー