「罪男と罰男」追加キャストに岡本玲、渡部秀と松島庄汰が寄り添うビジュアルも

1041

松島庄汰渡部秀がW主演を務めるOFFICE SHIKA PRODUCE「罪男と罰男」に、岡本玲が出演することが明らかになった。

OFFICE SHIKA PRODUCE「罪男と罰男」メインビジュアル(撮影:小松陽祐)

OFFICE SHIKA PRODUCE「罪男と罰男」メインビジュアル(撮影:小松陽祐)

大きなサイズで見る(全2件)

OFFICE SHIKA PRODUCE「罪男と罰男」メインビジュアル(撮影:小松陽祐)

OFFICE SHIKA PRODUCE「罪男と罰男」メインビジュアル(撮影:小松陽祐)[拡大]

本作は、2017年にNHKラジオドラマ「劇ラヂ!」で劇団鹿殺し丸尾丸一郎が発表した同名ラジオドラマを、丸尾自身の脚本・演出で舞台化するもの。劇中では、罪を犯す男・日出男と罰を引き受ける男・武男を主軸としたストーリーが展開する。

大学時代、丸尾の作品を観劇したという岡本は「舞台上のまるで獣のような、ものすごく熱いエネルギーにやられてしまい、ひとり大号泣したのを覚えています。そんな作品をずっと創られてきた丸尾さんと大人になった今ご一緒するのは、今までどうやって生きてきたかを試されるようでわくわくします」とコメントしている。また岡本の出演発表に併せて、日出男役の松島を武男役の渡部が背後から抱きしめる姿が収められたビジュアルと、出演者が一堂に会したビジュアルがお披露目された。

公演は3月11日から15日まで東京の座・高円寺1、19日から22日まで大阪・ABCホールにて。チケットの特典付き最速先行販売は、12月21日12:00から29日23:59まで受け付けられる。

岡本玲コメント

丸尾さんの作品を大学生の頃初めて観劇しました。当時の自分は、想像できるつまらない未来に不貞腐れてる頃で。
舞台上のまるで獣のような、ものすごく熱いエネルギーにやられてしまい、ひとり大号泣したのを覚えています。そんな作品をずっと創られてきた丸尾さんと大人になった今ご一緒するのは、今までどうやって生きてきたかを試されるようでわくわくします。不思議で優しい作品になる気がしています。楽しみです。

この記事の画像(全2件)

OFFICE SHIKA PRODUCE「罪男と罰男」

2020年3月11日(水)~15日(日)
東京都 座・高円寺1

2020年3月19日(木)~22日(日)
大阪府 ABCホール

脚本・演出:丸尾丸一郎
出演:松島庄汰渡部秀 / 鷺沼恵美子近藤茶、有田あん、長瀬絹也、岡本玲、丸尾丸一郎 ほか

※2020年3月8日追記:東京公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

全文を表示

関連記事

岡本玲のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 岡本玲 / 松島庄汰 / 渡部秀 / 劇団鹿殺し / 丸尾丸一郎 / 鷺沼恵美子 / 近藤茶 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします