ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

“生きることの懸命さ”描く、マキノノゾミ×白井晃「SIZUKO!」開幕

438

「『SIZUKO! QUEEN OF BOOGIE』~ハイヒールとつけまつげ~」より。

「『SIZUKO! QUEEN OF BOOGIE』~ハイヒールとつけまつげ~」より。

「『SIZUKO! QUEEN OF BOOGIE』~ハイヒールとつけまつげ~」が、本日11月23日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで開幕する。

「『SIZUKO! QUEEN OF BOOGIE』~ハイヒールとつけまつげ~」は、歌手・笠置シヅ子の半生を、歌と芝居とバンド演奏でつづる作品。脚本をマキノノゾミ、演出を白井晃豊田めぐみが担当し、タイトルロールのシヅ子役を神野美伽が演じる。出演者には神野のほか、山内圭哉、福本雄樹、星田英利鈴木杏樹が名を連ねた。

開幕に際し、神野は「笠置シズ子さんの事は表現者として大好きな方のお1人」と語りつつ、「精一杯生きる力を伝えるように演技して、観に来ていただいた方々と共感できるといいな」と意気込みを述べる。鈴木は「今回は出演者としての立場ですが、本当は自分が観に行きたい舞台です。心がワクワクしてもらえるようなそんなひと時にしたいと思っていますので、皆さん是非お越しください」と呼びかける。

山内は「何度も上演出来る作品」と本作を表現し「非常に手応えを感じていますので、楽しみにして」と自信を見せ、今作の音楽監督を務める小原孝は「今回の舞台のために新たに発見された貴重な楽曲がありますし、音楽的にやる価値のある楽曲がそろっていますので、多くの方に聞いていただければ」とコメント。最後に白井は「私たちが彼女の人生から学ぶもの、それは生きることの懸命さです。懸命であることや頑張ることが、ともすれば諌められてしまう今の風潮に、彼女の人生はみなさんにきっと大きな力を与えてくれると思いますので、最後までごゆっくりお楽しみください」と観客にメッセージを送った。

上演時間は約2時間10分で、上演は12月1日まで。

神野美伽コメント

笠置シズ子さんの事は表現者として大好きな方のお1人なので
まさか自分が演じさせていただくなんて思いもよらなかったので
お話を頂いたときは物凄くうれしかったです。
普段は共演することない皆さんと共演出来て物凄いエネルギーをもらっていて
今回のテーマも“エネルギー”で精一杯生きる力を伝えるように演技して
観に来ていただいた方々と共感できるといいなと思っています。

鈴木杏樹コメント

笠置シズ子さんに実際お会いしたことはないですが
今回、神野さんが笠置さんのスピリットを受け継いでいて
パフォーマンスをしてくださっているので
まるで、笠置さんのコンサートを見ているような感じで
それとともに、ストリーも笠置さんの人となりが伝わる演出になっているので
今回は出演者としての立場ですが、本当は自分が観に行きたい舞台です。
心がワクワクしてもらえるような
そんなひと時にしたいと思っていますので
皆さん是非お越しください。

山内圭哉コメント

今まで吉本制作の舞台に何本も出演させていただきましたが
今回、初めてヒットするんちゃうかなと思っていますし
何度も上演出来る作品だと思います。
非常に手応えを感じていますので、楽しみにしてください。

星田英利コメント

自分たちが楽しくやれば、お客さんにも伝わると思うので
精一杯楽しみながらやっていきますので
皆さん、是非お越しください。

小原孝コメント

今回の舞台のために
新たに発見された貴重な楽曲がありますし
音楽的にやる価値のある楽曲がそろっていますので
多くの方に聞いていただければ嬉しいです。

白井晃コメント

第二次世界大戦を挟んで活躍し、戦後日本の荒んだ国土に
情熱の嵐を吹き込んでくれた『笠置シズ子』さん。
私たちは、彼女の生き様から沢山のことを学ぶはずです。
この作品は彼女の人生をヒット曲を交えてお届けするステージです。
彼女の人生は総てが型破り。
でも歌と表現に己をかけた人生は私たちに大きな勇気と生きる力を与えてくれます。
その彼女の人生を、これまた型破りな歌手でである神野美伽さんが演じてくださります。
神野さんの持っているエネルギーと笠置さんの魂が呼応して、ステージ上に大きな渦が生まれるものと思います。
私たちが彼女の人生から学ぶもの、それは生きることの懸命さです。
懸命であることや頑張ることが、ともすれば諌められてしまう今の風潮に
彼女の人生はみなさんにきっと大きな力を与えてくれると思いますので
最後までごゆっくりお楽しみください。

「『SIZUKO! QUEEN OF BOOGIE』~ハイヒールとつけまつげ~」

2019年11月23日(土・祝)~12月1日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

脚本:マキノノゾミ
演出:白井晃 / 豊田めぐみ
音楽監督:小原孝
ビジュアル絵画:くっきー!(野性爆弾
出演:神野美伽 / 山内圭哉、福本雄樹、星田英利 / 鈴木杏樹

ステージナタリーをフォロー