本日放送「Sound Inn “S”」に笹本玲奈、「ウエスト・サイド~」の楽曲を披露

287

本日10月19日18:30からBS-TBSで放送される「Sound Inn “S”」に、笹本玲奈が出演する。

BS-TBS「Sound Inn “S”」より。

BS-TBS「Sound Inn “S”」より。

大きなサイズで見る(全8件)

BS-TBS「Sound Inn “S”」より。

BS-TBS「Sound Inn “S”」より。[拡大]

「Sound Inn "S"」は、音楽プロデューサーがアレンジを手がけ、“時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド”を届ける番組。笹本は今回「オペラ座の怪人」の続編「ラブ・ネバー・ダイ」から「Love Never Dies~愛は死なず」を朝川朋之のアレンジで届けるほか、「ウエスト・サイド・ストーリー」から「Somewhere~Tonight」メドレーを服部克久のアレンジで、「I Feel Pretty」を坂本昌之のアレンジで歌唱する。

笹本は「これから出演する、『ウエスト・サイド・ストーリー』の楽曲も、耳馴染みのあるアンドリュー・ロイド=ウェバーの楽曲も、それぞれの先生方の感性で編曲されると、私にとってはどれも新しい世界観で、音楽の魅力や可能性は無限大なのだと驚きました。収録で私自身が感じた感動を、皆さまにも感じて頂きたいです。ぜひご覧ください」とメッセージを送った。

BS-TBS「Sound Inn “S”」より。

BS-TBS「Sound Inn “S”」より。[拡大]

なお番組では、笹本と濱田めぐみが、11月から上演される「ウエスト・サイド・ストーリー」日本キャスト版の会場となる東京・IHIステージアラウンド東京を紹介するコーナーも設けられる。

笹本玲奈コメント

服部先生、坂本先生、朝川先生と、素晴らしいミュージシャンの皆様とご一緒させていただき、最高に幸せな時間を過ごすことができました。
これから出演する、「ウエスト・サイド・ストーリー」の楽曲も、耳馴染みのあるアンドリュー・ロイド=ウェバーの楽曲も、それぞれの先生方の感性で編曲されると、私にとってはどれも新しい世界観で、音楽の魅力や可能性は無限大なのだと驚きました。
収録で私自身が感じた感動を、皆さまにも感じて頂きたいです。ぜひご覧ください。

この記事の画像(全8件)

BS-TBS「Sound Inn “S”」

2019年10月19日(土)18:30~19:00

全文を表示

関連記事

笹本玲奈のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 笹本玲奈 / 濱田めぐみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします