AI・機械学習を通じ身体を捉え直す“ダンスインスタレーション”最新版が札幌で

458

「Rhizomatiks Research × ELEVENPLAY × Kyle McDonald『discrete figures Special Edition』」が10月6日に北海道・札幌文化芸術劇場 hitaruで上演される。

「discrete figures」過去公演より。(c)Suguru Saito

「discrete figures」過去公演より。(c)Suguru Saito

大きなサイズで見る(全5件)

「discrete figures」過去公演より。(c)Tomoya Takeshita

「discrete figures」過去公演より。(c)Tomoya Takeshita[拡大]

「discrete figures」は、真鍋大度と石橋素が率いるクリエイティブチーム・Rhizomatiks ResearchとMIKIKO率いるダンスカンパニー・ELEVENPLAY、メディアアーティストのカイル・マクドナルドによる“ダンスインスタレーション”。作中ではAI・機械学習を通じて身体と運動を捉え直すパフォーマンスが展開する。「Special Edition」と題した今回は、大幅にアップデートした最新版が披露される。

なお終演後には、MIKIKO、真鍋、石橋によるトークを実施。モデレーターは札幌国際芸術祭事務局統括マネージャーの細川麻沙美が務める。

この記事の画像・動画(全5件)

「Rhizomatiks Research × ELEVENPLAY × Kyle McDonald『discrete figures Special Edition』」

2019年10月6日(日)14:00~
北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします