ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

「モマの火星探検記」矢崎広と生駒里奈が続投、新キャストに諸星翔希ら

1980

「モマの火星探検記」仮ビジュアル

「モマの火星探検記」仮ビジュアル

少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」の出演者が発表された。

前回公演に引き続き、本作の2人の主人公モマとユーリは矢崎広生駒里奈が務める。このほかの出演者には諸星翔希松村龍之介山崎大輝、伊藤昌弘、鎌苅健太赤澤燈鈴木勝吾、そして小須田康人が名を連ねた。なお本作には既報の通り井俣太良少年社中の劇団員11名が出演する。

上演に向けて脚色・演出を手がける毛利亘宏は、「この演劇作品を上演し続けていくことは自分にとってライフワークであり、重要な使命だと感じております」と意気込みを語った。公演は2020年1月7日から20日まで東京・サンシャイン劇場、2月1・2日に愛知・岡崎市民会館 あおいホール、7日から11日まで大阪・サンケイホールブリーゼ、15・16日に福岡・福岡市民会館にて。

矢崎広コメント

「モマの火星探検記」に出会ってから、今も尚この作品に僕自身が勇気付けられています。
そんな作品とまた再会できる事を嬉しく思いますし、またモマと皆とお客様と劇場空間を宇宙へ変えて、火星を目指し旅立てる事が今から楽しみでなりません。
この作品のパワーを、令和になり、オリンピックイヤーの日本に、今を生きるあなたに、お届けしたい! そんな思いでいっぱいです。
この熱い物語を是非劇場で体感してください。お待ちしております。

生駒里奈コメント

「やりたいって思ったことをやればいいんだ」
“おじさん”からその言葉を貰ったのは、私が20歳の時。

それは私に沢山の可能性をくれました。
夢を見よう。そのやりたい夢をやってみよう。
純粋に突き進んでいった最初の一歩でした。

いつかまたユーリに会えますように。。
とずっと願っていました。
「モマの火星探検記」との再会がすごく嬉しいです。
あの時とまた違う景色が見れるように。一生懸命務めます。
劇場でお待ちしております。

毛利亘宏コメント

再び「モマの火星探検記」を上演できることを大変嬉しく思います。
毛利衛氏の「モマの火星探検記」を原作としたこの演劇作品を上演し続けていくことは自分にとってライフワークであり、重要な使命だと感じております。少年社中の「ハイレゾ」から続く、この宇宙にまつわる物語は、夢に向かうことの大切さ、生きることの素晴らしさが存分に詰まっています。現代を生きるすべての人にお送りしたい作品です。
今回、本作の主人公、モマとユーリを、前回公演同様、「矢崎広」さんと「生駒里奈」さんが務めます。お二人ともあれから別の作品でご一緒しておりますが、前回公演からさらに役者として磨きがかかっており、二人の演技が大変楽しみでなりません。今回からの新キャストの方々も含めて、皆様によりパワーアップした「モマの火星探検記」をお送りすることをお約束します。
東京・愛知・大阪・福岡、全国4都市をめぐる本作、是非、劇場でお待ちしております。

少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」

2020年1月7日(火)~20日(月)
東京都 サンシャイン劇場

2020年2月1日(土)・2日(日)
愛知県 岡崎市民会館 あおいホール

2020年2月7日(金)~11日(火・祝)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2020年2月15日(土)・16日(日)
福岡県 福岡市民会館

原作:毛利衛「モマの火星探検記」(講談社)
脚色・演出:毛利亘宏
出演:井俣太良大竹えり、田邉幸太郎、堀池直毅廿浦裕介加藤良子長谷川太郎杉山未央内山智絵竹内尚文川本裕之 / 矢崎広生駒里奈 / 諸星翔希松村龍之介山崎大輝、伊藤昌弘 / 鎌苅健太赤澤燈鈴木勝吾 / 小須田康人

ステージナタリーをフォロー