間男たちが異空間に閉じ込められ…ザ・プレイボーイズ「間男の間」開幕

22

ザ・プレイボーイズ「間男の間」が、昨日9月5日に東京・ステージカフェ下北沢亭で開幕した。

ザ・プレイボーイズ「間男の間」より。(撮影:村田麻由美)

ザ・プレイボーイズ「間男の間」より。(撮影:村田麻由美)

大きなサイズで見る(全11件)

ザ・プレイボーイズ「間男の間」より。(撮影:村田麻由美)

ザ・プレイボーイズ「間男の間」より。(撮影:村田麻由美)[拡大]

ザ・プレイボーイズは、ゴジゲンの善雄善雄(当時は堀善雄)が2005年に旗揚げした団体。約4年ぶりの復活公演となる今作「間男の間」には、作・演出を手がける善雄のほか、板倉武志、おなか☆すいたろう、十河大地、村田和明、善積元が出演する。

ザ・プレイボーイズ「間男の間」より。(撮影:村田麻由美)

ザ・プレイボーイズ「間男の間」より。(撮影:村田麻由美)[拡大]

物語の舞台は、浮気がばれそうになった人々がワープさせられた密室。脱出のための話し合いを重ねる彼らのもとに、新たな男が現れ……。

開幕に際し善雄は、「不倫等をした人に対する社会的制裁が、ある意味アルカトラズ監獄よりも厳しくなったように思える昨今。間男を擁護する気なんてゼロですが、本当にその罰は正当なのか。誰かを好きになることだって、ときには事故みたいなものなのに。そんなことを考えながら、個性的豊かな俳優陣と豪華なスタッフ陣と共に作り上げました」と思いを語っている。公演は9月10日まで。

善雄善雄コメント

善雄善雄

善雄善雄[拡大]

おかげさまで復活公演、最高の初日を迎えることができました! 本当にありがとうございます。
この作品は、間男、つまり旦那や彼氏のいる女性と関係していたという共通点のある男達が、異空間に閉じ込められてしまうお話です。
不倫等をした人に対する社会的制裁が、ある意味アルカトラズ監獄よりも厳しくなったように思える昨今。間男を擁護する気なんてゼロですが、本当にその罰は正当なのか。誰かを好きになることだって、ときには事故みたいなものなのに。
そんなことを考えながら、個性的豊かな俳優陣と豪華なスタッフ陣と共に作り上げました。
偶然この文を読んでいるあなたにも、ぜひ見届けていただきたい。
10日まで、下北沢にて待ってます!

この記事の画像(全11件)

ザ・プレイボーイズ「間男の間」

2019年9月5日(木)~10日(火)
東京都 ステージカフェ下北沢亭
 
作・演出:善雄善雄
出演:板倉武志、おなか☆すいたろう、十河大地、村田和明、善積元、善雄善雄

全文を表示

関連記事

善雄善雄のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 善雄善雄 / 板倉武志 / 善積元 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします