ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

4姉妹が絆深める「Little Women」開幕、朝夏まなと「本気で生きられたら」

661

ミュージカル「Little Women -若草物語-」より。

ミュージカル「Little Women -若草物語-」より。

ミュージカル「Little Women -若草物語-」が、本日9月3日に東京・シアタークリエで開幕する。これに先駆け同日、公開ゲネプロと囲み取材が実施された。

牧師一家の4人娘の成長を描いた本作は、ルイーザ・メイ・オルコット原作による小説「若草物語」「続・若草物語」を下敷きにしたアラン・ニー脚本によるミュージカル。今回は演出と訳詞を小林香が務めている。

2段組の舞台上段には屋外をイメージした木々がセットされ、下段には1860年代のアメリカを彷彿とさせるような椅子や暖炉、ピアノなどの家具や、4姉妹それぞれの名前が書かれた箱が置かれている。展開に応じて、姉妹と母の暮らす家の外観をイメージした木製の舞台装置が吊り下げられ、ドールハウスをのぞき込むような印象を観客に与えた。

物語は、伝統的な価値観に反発し、小説家になって収入を得ることを目指して奮闘するジョー(朝夏まなと)を中心に展開。家族が互いを深く思い合うがゆえに起きるトラブルを通じて、幼かった姉妹が次第に成長し、絆を深めていく様子が描かれる。なお作中には、ジョーが執筆した冒険物語も劇中劇として登場。ジョーの「女性であっても自力で道を切り開きたい」という思いが込められた劇中劇には、彩乃かなみ井上小百合、下村実生らも参加し、ストーリーを盛り上げた。

朝夏は、次女ジョーの口癖「Christopher Columbus!」を元気いっぱいに繰り返しながら舞台上を動き回り、物語を牽引。彩乃は美声を響かせて客席を魅了しつつ、夢見がちな長女メグが次第に自立していく様子を繊細に表現する。病弱な三女ベスをはかなげに演じる井上は、ベスがローレンス(村井國夫)と心を通わせる場面で村井と美しいデュエットを披露。さらに下村は所作やセリフ回しで四女エイミーの幼さを表し、末っ子らしいキュートな姿を見せた。また、姉妹の“5人目のきょうだい”ローリー役の林翔太による爽やかな演技や、母役の香寿たつきが浮かべる愛情にあふれた表情にもぜひ注目しよう。

ゲネプロ前に実施された囲み取材には、朝夏、彩乃、井上、下村が出席した。稽古場の様子を尋ねられると、朝夏は「コミュニケーションをたくさんとりました。そんな私たちを見て演出の小林さんは『パンダがじゃれ合っているみたい』とおっしゃって(笑)」とエピソードを披露。手に職を付けようと作家を目指すジョー役については、「書くことが私のすべて」というセリフを挙げて、「私は表現することが好きで舞台の世界に入ったので、目標に向かっていくところに共感できる」と思いを明かし、「常に本気で生きている人なので、私自身も毎日、毎回を本気で生きられたら」と意気込みを述べた。

彩乃はスタッフたちが衣装や小道具に細部までこだわっていることに触れ、「素敵な衣装や美術に助けられて、私たちも稽古場よりパワーアップして物語に入り込みやすくなった気がします」と期待をのぞかせる。内容については「現代の女性や男性も、登場人物と同じようなことを言われていたり、同じ悩みを持っていたりと、きっと響く部分があるのでは」と分析し、「誰しも必ず通る青春時代、成長期を描いたお話です。ぜひご自分の人生と照らし合わせながら、思いを持ち帰っていただけたら」とメッセージを送った。

三女・ベス役の井上は、「ベスは姉妹の真ん中から、周りの人たちをよく見ている。すごく病弱で人見知りな役ですが、彼女から生きることの強さを学びました」と言葉に力を込める。また乃木坂46所属の井上は、9月1日をもって桜井玲香が同グループを卒業したことに言及し、「乃木坂は女性の集団ですが、そこを抜けるにはすごい覚悟が必要だったと思う。桜井さんのようなことをジョーも成し遂げるんだな、すごくカッコいいなと思いました」と思いを口にした。

「稽古の成果を出しきれたら」と緊張気味に話すのは下村。下村は自身の役どころについて「エイミーはおしゃまでかわいいものが大好き。1幕でジョーとけんかしますが、そのあとどんどん大人になるので注目してもらえたら」とアピールする。ダンスボーカルグループ・フェアリーズのメンバーとしても活動する下村は、普段とは違うミュージカルの歌唱法に苦戦したと言い、「お姉様たちにはたくさんアドバイスをいただきました」と共演者たちに視線を送る。そして開幕に向けて、「今までで一番お芝居と向き合ったと思うので、ぜひ観てほしいです」とアピールした。

なお本作にはこのほか宮原浩暢川久保拓司久野綾希子も出演している。上演時間は休憩20分を含む約2時間50分を予定。シアタークリエ公演は9月25日まで行われ、その後、10月2日に愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、10月5・6日に福岡・福岡市民会館でも上演される。

ミュージカル「Little Women -若草物語-」

2019年9月3日(火)~25日(水)
東京都 シアタークリエ

2019年10月2日(水)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2019年10月5日(土)・6日(日)
福岡県 福岡市民会館

原作:ルイーザ・メイ・オルコット
脚本:アラン・ニー
音楽:ジェイソン・ハウランド
歌詞:ミンディ・ディックスタイン
翻訳:小山ゆうな
演出・訳詞:小林香

キャスト

ジョー:朝夏まなと

メグ:彩乃かなみ
ベス:井上小百合(乃木坂46)
エイミー:下村実生(フェアリーズ)

ローリー:林翔太(ジャニーズJr.)
ベア教授:宮原浩暢(LE VELVETS)
ジョン・ブルック:川久保拓司

マーチおばさん / カーク夫人:久野綾希子
ローレンス:村井國夫
お母さま:香寿たつき

ステージナタリーをフォロー