ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

声劇和楽団「姫ものがたり」に黒木ほの香・横尾瑠尉・本多真梨子ら

69

声劇和楽団「姫ものがたり」が8月30・31日に東京・紀尾井小ホールで上演される。

声劇和楽団は、声優の堀江一眞と和楽器奏者の田中奈央一による音楽朗読劇ユニット。第7回公演となる今回は「かぐや姫」「瓜子姫」の朗読劇と、物語にちなんだ和楽器の演奏が披露される。

朗読キャストとして、かぐや姫役の黒木ほの香、帝役の横尾瑠尉、瓜子姫役の本多真梨子、黒鉄役の平井善之アメリカザリガニ)、天邪鬼役の堀江らが参加。脚本をSija、構成・演出を堀江と田中、音楽を旭井翔一が担当する。

声劇和楽団「姫ものがたり」

2019年8月30日(金)・31日(土)
東京都 紀尾井小ホール

脚本:Sija
構成・演出:堀江一眞、田中奈央一
音楽:旭井翔一

出演者

朗読:黒木ほの香、横尾瑠尉本多真梨子平井善之アメリカザリガニ)、米内佑希、工藤雅久、高橋孝治、有沢俊浩、澤谷香織、堀江一眞
演奏:久保田晶子(琵琶)、黒田鈴尊(尺八)、田中奈央一(箏・三味線)

※米内佑希は30日のみ、工藤雅久は31日のみ出演。

ステージナタリーをフォロー