ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

シベリア少女鉄道の“ギュッとした空間”「ココニイルアンドレスポンス」開幕

96

シベリア少女鉄道 vol.31「ココニイルアンドレスポンス」より、浅見紘至。(撮影:引地信彦)

シベリア少女鉄道 vol.31「ココニイルアンドレスポンス」より、浅見紘至。(撮影:引地信彦)

シベリア少女鉄道の新作「ココニイルアンドレスポンス」が、昨日7月20日に東京・シアターブラッツで開幕した。

本作は、シベリア少女鉄道初の4人芝居。デス電所の浅見紘至、ラブリーヨーヨーの加藤雅人小関えりか川井檸檬が出演し、濃密な劇空間を立ち上げる。

開幕に際し作・演出の土屋亮一は、「とても細かくてくだらない出し物になりました」と出来栄えを語ると共に、「じっくり観ていただければ幸いです。シベリア少女鉄道史上最少の座組で作り上げた、隙間のないギュッとした空間をお楽しみください」と観客に向けコメントしている。

上演時間は約1時間30分。公演は8月4日まで。

シベリア少女鉄道 vol.31「ココニイルアンドレスポンス」

2019年7月20日(土)~8月4日(日)
東京都 シアターブラッツ

作・演出:土屋亮一
出演:浅見紘至加藤雅人小関えりか川井檸檬

ステージナタリーをフォロー