ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

本谷有希子が約3年ぶりの演劇公演、SNSテーマにした短編「本当の旅」を舞台化

488

本谷有希子が、“夏の日の本谷有希子”と銘打ち演劇作品を上演する。

上演されるのは、本谷の単行本「静かに、ねぇ、静かに」(講談社)に収録された短編「本当の旅」。友人であるハネケン、づっちん、ヤマコの3人は、クアラルンプールに旅行へ行くことになった。SNSでの自己表現を価値あるものと信じる彼らは、旅の楽しみ方を通して“本当の旅”を知り……。ビジュアルには「大切なのは、料理が美味しそうなこと。旅が楽しそうなこと。そして、僕らが幸せそうなこと、なんだ」という一説が添えられた。なお本谷が演劇創作を行うのは、飴屋法水らと共同制作を行った2016年以来、約3年ぶりとなる。

本作には、石倉来輝今井隆文うらじぬの大石将弘後藤剛範島田桃依杉山ひこひこ富岡晃一郎福井夏町田水城矢野昌幸が出演。チケットは、VAC先行が明日6月21日から23日まで、ローチケ先行が26日から30日まで受け付けられ、一般前売りは7月6日にスタートする。

夏の日の本谷有希子「本当の旅」

2019年8月8日(木)~18日(日)
東京都 VACANT

作・演出:本谷有希子(「静かに、ねぇ、静かに」講談社)
出演:石倉来輝今井隆文うらじぬの大石将弘後藤剛範島田桃依杉山ひこひこ富岡晃一郎福井夏町田水城矢野昌幸

ステージナタリーをフォロー