ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

Mrs.fictions「月がとっても睨むから」同一キャストで1年越しの上演

86

Mrs.fictions「月がとっても睨むから」が、8月3日から12日まで東京・すみだパークスタジオ倉で上演される。

中嶋康太が作・演出を手がける本作は、Mrs.fictionsによる単独本公演シリーズ「ザ・ミセスフィクションズ」の第4弾。当初、昨年2018年に東京・駅前劇場で公演が予定されていたが、創作進捗を理由に延期され、今回が1年越しの上演となる。

主宰の今村圭佑は、「出演者の誰一人として欠ける事なく再び今作品に臨める幸せを噛み締めながら、座組一同全力で公演に向けて取り組んで参ります。一度約束を違えた身で厚かましいお願いとなり恐縮ですが、ザ・ミセスフィクションズ4『月がとっても睨むから』に今一度ご期待頂けましたら幸いです」と、公式サイトにコメントを掲載している。

なおこの公演では、昨年行われた振替イベントの様子を収めたDVD付きチケットが、値段据え置き・枚数限定で用意されている。

ザ・ミセスフィクションズ4「月がとっても睨むから」

2019年8月3日(土)~12日(月・振休)
東京都 すみだパークスタジオ倉

作・演出:中嶋康太
出演:今村圭佑岡野康弘 / 鮎川桃果安東信助井並テン岡野優介、オミユキ、熊谷有芳、谷田奈生、深井敬哲、真嶋一歌、山崎未来、佑木つぐみ

ステージナタリーをフォロー