新宿梁山泊が唐十郎作「蛇姫様~わが心の奈蛇~」を花園神社で

98

新宿梁山泊「蛇姫様~わが心の奈蛇~」が、6月15日から24日まで東京・花園神社 特設テントで上演される。

新宿梁山泊 第65回公演 2019年 花園神社テント興行「蛇姫様~わが心の奈蛇~」チラシ

新宿梁山泊 第65回公演 2019年 花園神社テント興行「蛇姫様~わが心の奈蛇~」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

本作は1977年に初演された唐十郎の作品。作中では、腕に蛇のうろこのようなあざを持つスリの女性・あけびと、彼女と共に旅をする、同じくスリの男性・小林を中心としたストーリーが展開する。演出を金守珍が手がけ、出演者には金のほか大久保鷹大鶴義丹三浦伸子水嶋カンナらが名を連ねた。

なお新宿梁山泊では、8月に東京のザ・スズナリで連続公演を実施。8月8日から11日には清水邦夫作の「楽屋 流れさるものはやがてなつかしき」を、8月13日から18日には温泉ドラゴン・シライケイタ作の「烈々と燃え散りし あの花かんざしよ」を上演する。

この記事の画像(全2件)

新宿梁山泊 第65回公演 2019年 花園神社テント興行「蛇姫様~わが心の奈蛇~」

2019年6月15日(土)~24日(月)
東京都 花園神社 特設テント

脚本:唐十郎
演出:金守珍
出演:金守珍、大久保鷹大鶴義丹三浦伸子水嶋カンナ広島光染野弘考小林由尚申大樹島本和人加藤亮介、小出康統、佐藤梟、傳田圭菜、えびねひさよ、清水美帆子本山由乃、竹本優希、上久保慶子、加藤彩音、中山ラビ

全文を表示

新宿梁山泊のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 新宿梁山泊 / 金守珍 / 大久保鷹 / 大鶴義丹 / 三浦伸子 / 水嶋カンナ / 広島光 / 島本和人 / 本山由乃 / 清水美帆子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします