ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

入江雅人の一人芝居版「帰郷」も、晩夏の風物詩「ゾンビフェス」今年も開催

40

「ゾンビフェス THE END OF SUMMER 2019」が、8月31日・9月1日に東京のCBGKシブゲキ!!で開催される。

「ゾンビフェス」は、ゾンビを題材にした作品を持つ入江雅人がホスト役を務めるイベント。晩夏の風物詩として開催3年目を迎える今回は、昨年に引き続き入手杏奈オクイシュージかもめんたる坂本頼光清水宏、立川志ら乃、塚本功が出演するほか、初参加となる浪曲師の玉川太福と曲師の玉川みね子が登場する。

イベントの開催にあたり、入江は「僕は、1月に上演した『帰郷』のオリジナルである一人芝居版『帰郷』を今年もやります。夏の終わりの素敵な思い出に! 是非遊びに来て下さい!」と観客にメッセージを送った。チケットの先行販売は、5月31日12:00から6月7日12:00まで受け付けられ、一般販売は6月29日10:00にスタートする。

入江雅人コメント

ゾンビを題材にした色んなジャンルの演芸とダンス、さらに音楽ライブを一度に楽しめるフェスは、このゾンビフェスしかないと思います。3年目の今回は、2日間やります! 僕は、1月に上演した「帰郷」のオリジナルである一人芝居版「帰郷」を今年もやります。夏の終わりの素敵な思い出に! 是非遊びに来て下さい!

「ゾンビフェス THE END OF SUMMER 2019」

2019年8月31日(土)・9月1日(月)
東京都 CBGKシブゲキ!!

出演(五十音順):入江雅人入手杏奈オクイシュージ&入江雅人、かもめんたる坂本頼光清水宏、立川志ら乃、玉川太福(曲師 玉川みね子)、塚本功

※玉川太福(曲師 玉川みね子)は8月31日のみ、坂本頼光は9月1日のみ出演。

ステージナタリーをフォロー