ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

温泉ドラゴンがオールメールで描く、女流劇作家の半生「渡りきらぬ橋」

116

温泉ドラゴン「渡りきらぬ橋」が、6月21日から30日まで東京の座・高円寺1で上演される。

脚本を原田ゆう、演出をシライケイタが担当する本作では、明治時代の後半から昭和初期に活躍し、女性の地位向上に奔走した女流劇作家・長谷川時雨の半生が描かれる。

なお本公演では女性も含めたすべての登場人物を男性の俳優が演じる。出演者には温泉ドラゴンの面々のほか、小嶋尚樹内谷正文成田浬内田健介カゴシマジロー、蓉崇、浅倉洋介東谷英人林明寛、祁答院雄貴、阿岐之将一が名を連ねた。

温泉ドラゴン 第13回公演「渡りきらぬ橋」

2019年6月21日(金)~30日(日)
東京都 座・高円寺1

脚本:原田ゆう
演出:シライケイタ
出演:阪本篤、筑波竜一、いわいのふ健 / 小嶋尚樹内谷正文成田浬内田健介カゴシマジロー、蓉崇、浅倉洋介東谷英人林明寛、祁答院雄貴、阿岐之将一

ステージナタリーをフォロー