ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

草なぎ剛主演、コメディ2本立て「家族のはなしPART I」京都で開幕

1637

「家族のはなしPART I」より。(撮影:内池秀人)

「家族のはなしPART I」より。(撮影:内池秀人)

「家族のはなしPART I」が、本日5月4日に京都・京都劇場で開幕した。

草なぎ剛が主演する本公演では、コメディ作品を2本立てで上演。淀川フーヨーハイ作・演出による「わからない言葉」は夫婦と飼い犬を軸にした物語で、あべの金欠が作・演出を手がける「笑って忘れて」では、笑うと記憶を失う奇病にかかってしまった妻とその夫の姿が描かれる。

1999・2000年に上演されたつかこうへいの「蒲田行進曲」で草なぎと共演した小西真奈美をはじめ、池田成志畠中洋小林きな子がキャストに名を連ねた。公演は6月1日まで。

なおステージナタリーでは、本公演の特集を展開中。この特集では、草なぎが共演者や愛犬クルミへの思い、自身の俳優活動への意気込みを語っている。

「家族のはなしPART I」

2019年5月4日(土・祝)~6月1日(土)
京都府 京都劇場

作・演出

第1話「わからない言葉」:淀川フーヨーハイ
第2話「笑って忘れて」:あべの金欠

出演:草なぎ剛小西真奈美畠中洋小林きな子 / 池田成志

※草なぎ剛のなぎは弓へんに前の旧字体、その下に刀が正式表記。

ステージナタリーをフォロー