ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

三重県津市内の民間劇場3館で展開、「みえのみんなの演劇祭」

107

「みえのみんなの演劇祭」が5月から6月にかけて開催される。

「みえのみんなの演劇祭」は、三重県津市内の民間劇場、津あけぼの座と四天王寺スクエア、そしてテアトル=ドゥ=ベルヴィルが連携して開催する演劇祭。“演劇をもっと身近に楽しんでほしい”という思いから、バラエティに富んだ3作品がラインナップされている。

5月4日から6日までは、テアトル=ドゥ=ベルヴィルにて第七劇場が「オズの魔法使い」を上演。ライマン・フランク・ボームの児童文学を、自立と愛、人間や善悪の物語として再構築する。5月30日から6月2日には四天王寺スクエアにて、津あけぼの座プロデュース あうんの会「海につくまで」が展開。2017年1月の上演時に好評を得た作品で、2人の俳優がさまざまな役を演じ分ける。そして6月22・23日には津あけぼの座で、広田ゆうみ二口大学による「クランボンは笑った」が上演される。宮澤賢治の童話をもとに別役実が描いた作品を、広田が演出する。

「みえのみんなの演劇祭」

第七劇場「オズの魔法使い」

5月4日(土・祝)~6日(月・振休)
三重県 テアトル=ドゥ=ベルヴィル

原作:ライマン・フランク・ボーム ほか
構成・演出:鳴海康平
出演:小菅紘史、三浦真樹、佐々木舞、村上厚二 ※Wキャスト、古市裕貴※Wキャスト ほか

津あけぼの座プロデュース あうんの会「海につくまで」

5月30日(木)~6月2日(日)
三重県 四天王寺スクエア

作・演出:関戸哲也
出演:坂口修一、小菅紘史

広田ゆうみ+二口大学「クランボンは笑った」

6月22日(土)~23日(日)
三重県 津あけぼの座

作:別役実
演出:広田ゆうみ
出演:広田ゆうみ、二口大学

ステージナタリーをフォロー