ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

仮想空間でダンスを、ジル・ジョバンの新作「VR_I」

24

「VR_I」より。(c)Cie Gilles Jobin

「VR_I」より。(c)Cie Gilles Jobin

「VR_I」が5月1日から3日に東京・スパイラルガーデンにて上演される。

本作は、スイスの振付家・ダンサーで、世界を股にかけて活躍するジル・ジョバンが、モーションキャプチャ技術を専門とするアルタニムとタッグを組んで生み出した新作。ヘッドセットを装着し、コンピューターを背負った観客5名は、ダンサーが現れる仮想空間に15分間、没入することができる。

なお5月1日の18:00から、演出家で振付家のMIKIKOとジョバンによるトークイベントあり。参加は無料、要申し込み。

「VR_I」

2019年5月1日(水・祝)~3日(金・祝)
東京都 スパイラルガーデン

振付:ジル・ジョバン
VR:アルタニム
出演:Susana Panades Diaz、Victoria Chiu、Diya Naidu、Gilles Jobin、Tidiani N’Diaye

※Susana Panades DiazのPanadesのeにはアクサン付きが正式表記。

ステージナタリーをフォロー