ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

古川貴義「見渡す限りの卑怯者」開幕、百名ヒロキ「人間の歪みがリアルに」

287

ジェットラグプロデュース「見渡す限りの卑怯者」より。

ジェットラグプロデュース「見渡す限りの卑怯者」より。

ジェットラグプロデュース「見渡す限りの卑怯者」が、昨日3月19日に東京・あうるすぽっとで開幕した。

作・演出を箱庭円舞曲の古川貴義が手がける本作は、2012年にも上演された作品。とある事件を起こしたことで精神鑑定を受けた権田は、山間にある隔離病棟に措置入院することになる。権田はそこで出会った坂東に、「俺以外はみんな頭がいかれた連中だ。俺の言うことだけを信じろ」と言われ……。権田役を百名ヒロキ、坂東役を大森博史が演じるほか、キャストには伊達暁、文学座の永宝千晶、元宝塚歌劇団の矢吹世奈、AKB48の谷川聖が名を連ねている。

百名は本作について「人間の歪みがリアルに表れているこの作品。僕はこの作品を通じて人との関わり方を考え直さずにはいられませんでした」と述べ、開幕に際し「今この時に上演する意味を考えながら、色々な場所から集った俳優6人で演じます、お楽しみに」と観客に呼びかけた。上演時間は約2時間。公演は3月24日まで。

百名ヒロキコメント

権田が言う卑怯者とは何なのか。
この世界(世間かな?)の言う正しいものとは、間違っているものとは、そこから見えてくる自分の存在とは。
人間の歪みがリアルに表れているこの作品。
僕はこの作品を通じて人との関わり方を考え直さずにはいられませんでした。皆様は何を思うのか。何かを感じてもらえる様に。今この時に上演する意味を考えながら、色々な場所から集った俳優6人で演じます、お楽しみに。

ジェットラグプロデュース「見渡す限りの卑怯者」

2019年3月19日(火)~24日(日)
東京都 あうるすぽっと

作・演出:古川貴義
出演:百名ヒロキ大森博史伊達暁永宝千晶、矢吹世奈、谷川聖(AKB48)

ステージナタリーをフォロー