ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

山田ジャパン10周年公演にDISH//矢部昌暉、雀荘が舞台の「9でカタがつく」

178

山田ジャパン10周年記念公演 第2弾「9でカタがつく」が、3月13日から17日まで東京・新宿村LIVEで上演される。

脚本・演出を山田能龍が手がける本作では、新大久保のコリアンタウンにある雀荘を舞台とした物語が展開。ミステリアスな青年・近田チカラは自らの素性を一切明かさなかったが、ある日、9年も離れ離れになっていた彼の母親が現れて……。キャストには、いとうあさこら劇団メンバーに加え、DISH//の矢部昌暉、望月龍平、長江愛実、劇団TEAM-ODAC / 劇団番町ボーイズ☆の西原健太森一弥与座よしあきほかが名を連ねた。チケットの一般販売は2月13日21:00にスタート。

山田ジャパン10周年記念公演 第2弾「9でカタがつく」

2019年3月13日(水)~17日(日)
東京都 新宿村LIVE

脚本・演出:山田能龍
出演:いとうあさこ矢部昌暉(DISH//) / 望月龍平、森一弥与座よしあき、長江愛実、西原健太、羽鳥由記、横内亜弓、宮田幸輝、浜名一聖 ほか

ステージナタリーをフォロー