ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ひとりぼっちのみんな「キャンプ荼毘」再演、主演は木村美月&長尾友里花

63

ひとりぼっちのみんな「キャンプ荼毘」が、本日11月21日から12月2日まで神奈川・STスポットで上演される。

伊藤香菜と高橋喜和子による演劇ユニット・ひとりぼっちのみんなが、昨年2017年の旗揚げ公演で披露した「キャンプ荼毘」。今回は“だチーム”と“びチーム”の2チーム制で上演され、“だチーム”の主演を阿佐ヶ谷スパイダースの木村美月、“びチーム”の主演を柿喰う客の長尾友里花が務める。

劇中では高校時代の恩師の死をきっかけに再会した、女たちのトラウマとマウンティングを巡る物語が展開。なおオリジナルの劇中歌の作曲は、テレビアニメ「ドラゴンボール」シリーズの初代オープニングテーマ「魔訶不思議アドベンチャー!」で知られる、高橋洋樹が手がけている。上演時間は1時間10分を予定。

4回目のひとりぼっちのみんな「キャンプ荼毘」

2018年11月21日(水)~12月2日(日)
神奈川県 STスポット

作・演出:伊藤香菜
出演:木村美月、常住奈緒、小林寛佳、金田一佳奈、高橋喜和子、松浦みる、紫祐、早舩聖(以上、だチーム)、長尾友里花、安達原旭、甘井飴子、上岡実来、槇野レオナ、廣瀬響乃、湯浅くらら、長谷川希実(以上、びチーム)

ステージナタリーをフォロー