ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

出口亜梨沙と岡田彩花がW主演、ILLUMINUSのガールズ演劇「赤の女王」

75

出口亜梨沙岡田彩花がW主演を務める舞台「赤の女王」が、来年2019年1月9日から14日まで東京・ウエストエンドスタジオで上演される。

本作は、「Acrobat Stage『Infini-T Force』」「SPECTACLE STAGE『W'z《ウィズ》』」などで知られるILLUMINUSが、初めて手がけるガールズ演劇シリーズ。脚本・演出を吉田武寛が担当し、“ARK”と“COFFIN”の2チームWキャストで上演される。

物語の舞台は16世紀の欧州。大きな屋敷で奴隷の扱いを受けていたエルは、“赤の女王”エリザベート・バートリの城で行われる“礼儀作法の教育”に招待された。その数日後、エルの身体に異変が起き始め……。チケットはILLUMINUS CREW先行販売が11月26日20:00から30日23:59まで受け付けられ、一般販売は12月3日10:00にスタート。

出口亜梨沙コメント

初めての主演ということで、これまでとは違うプレッシャーもありますが、女優だけの舞台なので女性どうし力を合わせて、素晴らしい舞台を作っていければと思います。

岡田彩花コメント

今回イルミナスさんの作品に3回目の出演となりますので安心感があります。
ですが今回キャストの皆さんは初めましての方が多いので、仲を深めてみんなで素敵な作品をお届けできたらいいなと思います。
新年1発目の舞台なので頑張ります!

舞台「赤の女王」

2019年1月9日(水)~14日(月・祝)
東京都 ウエストエンドスタジオ

脚本・演出:吉田武寛
出演:出口亜梨沙岡田彩花 / 栗生みな / 千歳ゆう、丸瀬こはる /(以下Wキャスト)兼田いぶき、針谷早織、西村美咲、植野祐美、辻村りか、松山莉奈、小山詩乃、諸岡沙紀、濱野彩加、 中村遥菜、畑崎円、小野町子

ステージナタリーをフォロー