ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大駱駝艦・若羽幸平がチェロと競演、「みほどろ」壺中天にて上演

366

若羽幸平「みほどろ」が12月13日から16日に東京・大駱駝艦 壺中天にて上演される。

大駱駝艦の舞踏手で、宮本亜門演出「金閣寺」、赤堀雅秋作・演出「大逆走」などの舞台や映像作品でも活動する若羽が、振付・演出を手がける本作。出演者には若羽、小田直哉、梁鐘譽、川村真奈のほか、チェリストの四家卯大が名を連ねた。

上演に向けて若羽は、「ほどけゆくカラダに響くチェロの胴震い。掻く弓に抗う身は、小さく震え、声をあげる。舞踏とチェロの擦り合うアヤ、『みほどろ』乞うご期待」とコメントしている。

若羽幸平コメント

この身はいつから己のものだっただろう。
撚って紡いで結んだこの身を、ほどきつくして思考する。
踏める足、舞える手、孕むアバラ。
与えられたのか。拾ったのか。盗んだのか。
空となるまで身をほどき、思考もまた明滅の点描となったとき、残る唯一はあるのだろうか。
ほどけゆくカラダに響くチェロの胴震い。
掻く弓に抗う身は、小さく震え、声をあげる。
舞踏とチェロの擦り合うアヤ、「みほどろ」乞うご期待。

大駱駝艦 舞踏公演 若羽幸平「みほどろ」

2018年12月13日(木)~16日(日)
東京都 大駱駝艦 壺中天

監修:麿赤兒
振付・演出・美術:若羽幸平
出演:若羽幸平、小田直哉、梁鐘譽、川村真奈 
チェロ・出演:四家卯大

ステージナタリーをフォロー