ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「文豪とアルケミスト」久保田秀敏が芥川龍之介に、京都追加公演も決定

455

来年2019年2・3月に東京と京都で上演される舞台「文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌(エレジー)」より、久保田秀敏演じる芥川龍之介のビジュアルがお披露目された。

今回公開されたビジュアルには、久保田扮する芥川が優雅に武器を構える姿が収められている。なおこのたび、3月9日13:00開演の京都追加公演が行われることも決定。詳細は公式サイトで確認しよう。

DMM GAMESで配信されているゲーム「文豪とアルケミスト」は、“特務司書”となったプレイヤーと転生した文豪たちが、文学を侵蝕する者と戦い、文学の存在を守る“文豪転生シミュレーションゲーム”。舞台版では脚本をなるせゆうせい、演出を吉谷光太郎が手がけ、主人公の太宰治を平野良が演じる。このほか出演者には、織田作之助役の陳内将、坂口安吾役の小坂涼太郎、佐藤春夫役の小南光司、中原中也役の深澤大河、志賀直哉役の谷佳樹、武者小路実篤役の杉江大志、江戸川乱歩役の和合真一がキャスティングされた。

公演は19年2月21日から28日まで東京・シアター1010、3月9・10日に京都・京都劇場で行われ、チケットの先行販売は、11月19日23:59まで受け付けられる。

舞台「文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌(エレジー)」

2019年2月21日(木)~28日(木)
東京都 シアター1010

2019年3月9日(土)・10日(日)
京都府 京都劇場

原作:「文豪とアルケミスト」(DMM GAMES)
監修:DMM GAMES
世界観監修:イシイジロウ
脚本:なるせゆうせい
演出:吉谷光太郎
音楽:坂本英城(ノイジークローク)、tak
振付:MAMORU

キャスト

太宰治:平野良
織田作之助:陳内将
坂口安吾:小坂涼太郎
佐藤春夫:小南光司
中原中也:深澤大河
志賀直哉:谷佳樹
武者小路実篤:杉江大志
江戸川乱歩:和合真一
芥川龍之介:久保田秀敏

(c)舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

ステージナタリーをフォロー