ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

コンドルズ博多座公演「FLY AGAIN」開幕、近藤良平「年齢関係なく立ち向う」

226

博多座コンドルズ公演「ホークス×コンドルズ『FLY AGAIN』」より。

博多座コンドルズ公演「ホークス×コンドルズ『FLY AGAIN』」より。

博多座コンドルズ公演「ホークス×コンドルズ『FLY AGAIN』」が、本日8月2日に福岡・博多座で開幕した。

「FLY AGAIN」の舞台となるのは“未来の福岡ヤフオク!ドーム”。メジャーリーグに進出した福岡ソフトバンクホークスは、初戦で万年下位の球団を相手にする。ホークスの圧勝と思われたが、彼らにとって勝ち目のない試合展開となり……。

総監督を近藤良平、プロデュースを勝山康晴、振付を近藤とスズキ拓朗、演技指導をぎたろーが務めるなど、本作にはコンドルズメンバーが全面的に参加。また脚本・演出は、14+の手島曜、万能グローブガラパゴスダイナモスの川口大樹が担当している。

このほか福岡を拠点とするアイドルグループ・LinQや、公募により集められた約130人のキャスト、ダンサーが出演。4歳から50代までの参加者たちについて近藤は「とにかくパワーがすごいです。皆さん踊りたくて、演技したくて博多座に集まってくれて、それがドッキングしてようやく1つに繋がったので、ホッとしている部分と、もう一段上げられるなという部分があります」とコメント。

また開幕に際して近藤は「今回が初舞台の方もいますし、年齢関係なく(作品に)立ち向かいます。(稽古は)長い期間でしたが、みんなよく集中して、ここまできてくれました。心意気は100点に近いと思います!」と自信をのぞかせた。上演時間は途中休憩20分を含む2時間30分を予定している。公演は明日8月3日まで。

博多座コンドルズ公演「ホークス×コンドルズ『FLY AGAIN』」

2018年8月2日(木)・3日(金)
福岡県 博多座

総監督:近藤良平
プロデューサー:勝山康晴
振付:近藤良平、スズキ拓朗
演技指導:ぎたろー
脚本・演出:手島曜、川口大樹

出演:コンドルズ ほか

ステージナタリーをフォロー