ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

4人が手がける4本立て、en-spot「四本だって」に師岡広明ら

30

en-spot「四本だって」が、8月3日から5日まで東京・あさくさ劇亭で上演される。

en-spotは、富良野塾22期生の遠藤大輔が“縁”のある演者と“スポット”で芝居をやる企画。今回は遠藤のほか、劇団アンパサンドの安藤奎、演劇集団 円 / 25:36の深見由真師岡広明が1本ずつ作・演出を手がける。

出演者には安藤、深見、師岡に加え、牛尾茉由、郷間楓子、町屋圭祐、吉田亮が顔をそろえた。上演に向け遠藤は「小劇場や映像で活躍されている師岡さんや吉田さんをはじめとした皆さんとご一緒できるのは本当に楽しみです」と期待を語っている。

遠藤大輔コメント

初めまして、遠藤大輔と申します。「遠藤と縁のある演者が演じるen-spotを企画したい」と口にしたところ、作演出を担当してくれる方をはじめ、予想以上のメンバーが参加してくれることになりました。
小劇場や映像で活躍されている師岡さんや吉田さんをはじめとした皆さんとご一緒できるのは本当に楽しみです。

師岡広明コメント

お世話になっております。師岡と申します。ハイバイや五反田団や城山羊の会に出ています。
この度、縁あって、今までご一緒することのなかった演劇フィールドの方々と同じステージに立たせて頂けることになりました。
4作品のうち、僕も1本、作演出します。
自然な会話劇のひとつの完成形をご提示出来ればな、と思います。この公演は、ひとつの劇場で色々なジャンルのお芝居が観れる、とってもお得なものになる気がしています。ご多忙のところ恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

en-spot「四本だって」

2018年8月3日(金)~5日(日)
東京都 あさくさ劇亭

作・演出:安藤奎、遠藤大輔深見由真師岡広明
出演:安藤奎、牛尾茉由、郷間楓子、深見由真、町屋圭祐、師岡広明、吉田亮

ステージナタリーをフォロー