ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

冨士山アネット新作は出演者非公表、長谷川寧「新たな感覚を拡げてくれるもの」

15

冨士山アネットの新作ダンス公演「[Unrelated to U] -Part of Invisible Things 1」が7月20日に東京・VACANTで上演される。

構成・演出・振付・映像を長谷川寧が手がける本作は、“見えないこと”に関する新たな考察の出発点として披露される、出演者非公表の約20分のダンス作品。

長谷川は「自分の中で新たな感覚を拡げてくれるものを受け、これを題材に『ダンス作品』として提示してみたい、と思い、急遽では有りますが短編を作ってイベントを企画してみる事にした」とコメント。なお当日はトークも実施される。

長谷川寧コメント

最近、作品を作る側でも観る側でも、自分の中に新たな価値観を拡げてくれるものを観たいのだなという事を痛切に感じる。今回は自分の中で新たな感覚を拡げてくれるものを受け、これを題材に「ダンス作品」として提示してみたい、と思い、急遽では有りますが短編を作ってイベントを企画してみる事にした。この事象が皆さんを触発する何かで有る事を願いつつ、楽しんで頂ければこれ幸いです。

冨士山アネット新作ダンス公演「[Unrelated to U] -Part of Invisible Things 1」

2018年7月20日(金)
東京都 VACANT

構成・演出・振付・映像:長谷川寧
振付・出演:非公表

ステージナタリーをフォロー