ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「いつもとは違うスタイルで」裏・贅沢貧乏「れんしゅう」上演決定

26

裏・贅沢貧乏「れんしゅう」が8月2日から5日に東京・スタジオ空洞にて上演される。

本作は、今年3月から4月にかけて兵庫・城崎国際アートセンターにて、“肉味噌プロジェクト”として滞在制作を行った贅沢貧乏による、実験的短編作品。食事、稽古、温泉の繰り返しの中で言葉と身体に向き合った過程が披露される。

上演にあたり主宰の山田由梨は「いつもの贅沢貧乏とは違うスタイルで、贅沢貧乏の内側というか、根源的なものというか、裏の顔というか、をお見せしたいと思います」と意気込みを述べ、「台本を作ってそれに沿って作品を作っていくのとは、全く違うプロセスから生まれた、台本なしの半即興的パフォーマンスです。初めて見る方も、これまで贅沢貧乏を見てきた方も是非お越しください」と来場を呼びかけている。

上演時間は約50分。各回終演後にミニトークあり。チケットは6月17日12:00に販売を開始する。

山田由梨コメント

この度、裏・贅沢貧乏として「れんしゅう」という作品を上演することになりました。
いつもの贅沢貧乏ではなく、裏・贅沢貧乏です。
なにが裏だよって感じですが、いつもの贅沢貧乏とは違うスタイルで、
贅沢貧乏の内側というか、根源的なものというか、裏の顔というか、をお見せしたいと思います。
今年3月に滞在していた城崎国際アートセンターでは、作品をつくるとは決めず、
我が家(劇団)の肉味噌(メソッド)をつくるために毎日稽古していました。
その中で偶然できあがったのが、この「れんしゅう」です。
城崎での、のびのびとした何にも追われない環境で、気ままに日々稽古をし、いつの間にかできてしまった作品です。
台本を作ってそれに沿って作品を作っていくのとは、全く違うプロセスから生まれた、
台本なしの半即興的パフォーマンスです。
初めて見る方も、これまで贅沢貧乏を見てきた方も是非お越しください。
いつもと違うけどやっぱり贅沢貧乏だと思います。裏の。

裏・贅沢貧乏「れんしゅう」

2018年8月2日(木)~5日(日)
東京都 スタジオ空洞

作・演出:山田由梨
出演:田島ゆみか、大竹このみ、青山祥子、武井琴

ステージナタリーをフォロー