SYOMIN'S旗揚げ公演「隻眼の産婆」に今奈良孝行「鼻息荒くしてます」と手応え

33

SYOMIN'S「隻眼の産婆」が、本日6月6日に東京・シアター711で開幕する。

SYOMIN'S 旗揚げ公演「隻眼の産婆」より。

SYOMIN'S 旗揚げ公演「隻眼の産婆」より。

大きなサイズで見る(全5件)

本作は今奈良孝行美津乃あわによる演劇ユニット・SYOMIN'Sの旗揚げ作品。戦地に赴任した医者の夫を亡くした身重のアワは、本国への引き上げ船の中で、たまたま居合わせた産婆・マツケンの助けを借りてピンフを出産する。やがて右目を失明したアワは、再びマツケンに出会い、弟子入りを決意。そしてアワは産婆となり、ピンフは軍需工場で働くことになるのだが……。

キャストには美津乃のほか、矢尻真温、ハマツタカシ、木村綺那、石川雄也高山和之太田清伸、近藤茶、そして仲坪由紀子信川清順、今奈良孝行、新井友香が名を連ねた。作・演出の今奈良は開幕に際し「昨日、スタッフさん達に無理を言って公開ゲネをやらせていただき、自分の人生でこれまで聞いたことないような好評をいただきました。役者さん、スタッフさんも皆、鼻息荒くしてます」とコメントしている。上演時間は約1時間45分の予定で、公演は6月10日まで行われる。

今奈良孝行コメント

いよいよ本日よりSYOMIN'S旗揚げ公演「隻眼の産婆」の幕が開きます。
昨日、スタッフさん達に無理を言って公開ゲネをやらせていただき、自分の人生でこれまで聞いたことないような好評をいただきました。
役者さん、スタッフさんも皆、鼻息荒くしてます。
本日より、さらにブラッシュアップして下北沢シアター711にて、皆様のおこしを心よりお待ちしております。10日(日)までです!

この記事の画像(全5件)

SYOMIN'S 旗揚げ公演「隻眼の産婆」

2018年6月6日(水)~10日(日)
東京都 シアター711

作・演出:今奈良孝行
出演:美津乃あわ / 矢尻真温、ハマツタカシ、木村綺那、石川雄也高山和之 / 太田清伸、近藤茶 / 仲坪由紀子信川清順、今奈良孝行、新井友香

全文を表示

関連記事

今奈良孝行のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 今奈良孝行 / 美津乃あわ / 石川雄也 / 高山和之 / 太田清伸 / 仲坪由紀子 / 信川清順 / 新井友香 / 矢尻真温 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします