ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

神木優「MOMOTARO」“桃太郎×大衆演劇×大立ち回り”テーマに上演

25

神木優ソロエンターテイメント2018『MOMOTARO』マウントレーニア公演 弐」が、5月12日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで上演される。

本作は童話「桃太郎」を下敷きに、“桃太郎俳優”こと神木優がソロで送るエンタテインメントステージ。2012年から上演され、去年17年には日本国内のみならずアメリカ公演も実施された。

“桃太郎×イリュージョン”を題材とした17年公演に続きMt.RAINIER HALLで開催される今回は、“桃太郎×大衆演劇×大立ち回り”をテーマに上演。第1部では神木がソロで紙芝居朗読やコント、落語、プレゼンテーションなどを行い、第2部では、下町かぶき組の松井悠、殺陣集団10・Quatre主宰の内堀克利や、10・Quatreメンバーをゲストに招き、オリジナルストーリーを立ち上げる。脚本には神木に加え、菅野臣太朗森一弥が名を連ねている。

「神木優ソロエンターテイメント2018『MOMOTARO』マウントレーニア公演 弐」

2018年5月12日(土)
東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

脚本:菅野臣太朗森一弥神木優
出演:神木優
ゲスト出演:松井悠、内堀克利、10・Quatre

ステージナタリーをフォロー