ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

広瀬すず主演の朝ドラ「なつぞら」に音尾琢真、安田顕、戸次重幸、高畑淳子

729

「なつぞら」出演者発表会見の様子。

「なつぞら」出演者発表会見の様子。

広瀬すずが主演を務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」に、TEAM NACS音尾琢真安田顕戸次重幸、そして高畑淳子が出演することがわかった。

これは、本日4月26日に東京・NHK放送センターで行われた出演者発表会見でアナウンスされたもの。このほかメインキャストには、岡田将生草刈正雄松嶋菜々子藤木直人清原翔福地桃子小林隆、俳優集団D-BOYSの山田裕貴吉沢亮小林綾子が名を連ねている。なお本日の会見には戸次以外のキャスト14名が登壇した。

本作は、両親を戦争で失い北海道で育った主人公・奥原なつが、草創期のアニメ業界で働く姿を描いた物語。奥原なつ役を広瀬が演じるほか、オフィス3◯◯「渡辺えりアーカイブ第二弾『深夜特急~めざめれば別の国~』」の演出や、映画「悼む人」を手がけた大森寿美男が脚本を担当する。

今回発表されたのは「北海道 十勝編」の出演者。柴田牧場で働く戸村菊介役を音尾、菓子屋・雪月の店主である小畑雪之助役を安田が演じ、雪之助の母・小畑とよ役を高畑、吉沢扮する青年画家・山田天陽の父である山田正治役を戸次が務める。

NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」は2019年4月より放送。

ステージナタリーをフォロー