ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

新作「ツアー」稽古中、ままごと・柴幸男「短い旅のような作品になりそう」

54

ままごと「ツアー」稽古場の様子。

ままごと「ツアー」稽古場の様子。

4月21日に開幕するままごと「ツアー」に向けて、柴幸男のコメントと稽古場の様子がステージナタリーに寄せられた。

本作は、5カ月の息子を亡くした女性が、1人で旅に出るという物語。上演に向けて柴は、「大冒険ではないけれど、ちょっとした短い旅のような作品になりそうです。旅が好きな人にも、最近あまり旅に行ってない人にも、ぜひ来て欲しいです。旅先にてお待ちしています」とコメントしている。

出演者にはままごとの大石将弘端田新菜のほか、昨年2017年上演の「わたしが悲しくないのはあなたが遠いから」にも出演した小山薫子が名を連ねた。上演時間は約45分。公演は4月21日から30日まで神奈川・STスポットにて。なお秋以降には、全国ツアーを予定している。

柴幸男コメント

旅先でつくるような感覚で。旅先でつくったような作品を。
そう思いながら鋭意製作中です。
でもあんまり鋭意になると、その「旅先」が減ってしまって困ります。

好奇心が増す。無責任になる。優しくなる。不安になる。思い出す。考える。
すべてがその場限り。もう二度とないかもしれない。だけど、それもまた現実で自分。
それが、僕の考える「旅先」のようなもの。

大冒険ではないけれど、ちょっとした短い旅のような作品になりそうです。
旅が好きな人にも、最近あまり旅に行ってない人にも、ぜひ来て欲しいです。
旅先にてお待ちしています。

ままごと「ツアー」

2018年4月21日(土)~30日(月・祝)
神奈川県 STスポット

作・演出:柴幸男
出演:大石将弘、小山薫子、端田新菜

※全国ツアーの予定あり。

ステージナタリーをフォロー