サンリオ好きの男子高校生描く「サンリオ男子」オリジナルストーリーで今冬舞台化

379

サンリオによるメディアミックスプロジェクト「サンリオ男子」が、今冬舞台化されることがわかった。

「サンリオ男子」ロゴ (c)2015,2016 SANRIO CO.,LTD. 著作:株式会社サンリオ

「サンリオ男子」ロゴ (c)2015,2016 SANRIO CO.,LTD. 著作:株式会社サンリオ

大きなサイズで見る

「サンリオ男子」は、ポムポムプリン好きの長谷川康太、マイメロディが好きな水野祐、ハローキティ好きの吉野俊介、リトルツインスターズが好きな西宮諒、シナモロール好きの源誠一郎といった、サンリオキャラクター好きの男子高校生を描いたプロジェクト。各キャラクターが日常の様子を呟く公式Twitter(@sdan_sanrio)が2015年に開設されたのち、16年にマンガ化、今年2018年1月にテレビアニメ化された。

本日3月26日、総合プロデューサーとネルケプランニングほかスタッフ一同が「サンリオ男子」総合プロデューサーのTwitterアカウント(@Sdan_p_sanrio)にて、連名でコメントを発表。舞台版ではオリジナルストーリーが展開することや、4月5日に「Sho-Comi」(小学館)および「サンリオ男子」の総合プロデューサーのTwitterアカウントを通じて、キャストが発表されることが明かされた。

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします