尾上右近主演「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」篠井英介ら全キャスト発表

124

尾上右近主演「『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~」の全キャストが発表された。

上段左から尾上右近、篠井英介、南沢奈央、葛山信吾、鈴木壮麻。下段左から村川絵梨、陰山泰。

上段左から尾上右近、篠井英介、南沢奈央、葛山信吾、鈴木壮麻。下段左から村川絵梨、陰山泰。

大きなサイズで見る(全2件)

PARCOプロデュース2018「『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~」より、尾上右近のビジュアル。

PARCOプロデュース2018「『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~」より、尾上右近のビジュアル。[拡大]

G2が翻訳・演出を手がける本作は、2012年にピュリツァー賞を受賞したキアラ・アレグリア・ヒュディスの戯曲。今回の日本初演版では、イラク戦争での負傷をきっかけに、モルヒネ中毒になった主人公の青年エリオットを右近が演じる。このたび出演が決定したのは、篠井英介南沢奈央葛山信吾鈴木壮麻村川絵梨陰山泰の6人。なお篠井は、右近扮するエリオットの母役を演じる。

公演は7月6日から22日まで東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて行われるほか、地方公演も予定されている。チケットの一般販売は4月21日にスタート。

G2コメント

演劇のほんとうの面白さって何だろう?と自問することが多くなった昨今、出会ったのがこの戯曲です。Web空間と演劇のミスマッチなマッチング。文字通りワールドワイドに繋がってゆく人々。(日本も登場します!)それぞれに問題を抱え、喘ぎ、苦しみながらも、誰かと繋がろうとする。そんな登場人物たちが織りなす新感覚の劇空間を、右近さんを始め、熱量の高いキャストたちと創り上げる喜び。それはきっと最高の興奮をもたらすはず。です。

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

この記事の画像(全2件)

PARCOプロデュース2018「『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~」

2018年7月6日(金)~22日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
ほか地方公演あり。

作:キアラ・アレグリア・ヒュディス
翻訳・演出:G2
出演:尾上右近篠井英介南沢奈央葛山信吾鈴木壮麻村川絵梨 / 陰山泰

全文を表示

関連記事

篠井英介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 篠井英介 / 南沢奈央 / 葛山信吾 / 鈴木壮麻 / 村川絵梨 / 陰山泰 / 尾上右近 / G2 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします