ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

突劇金魚リーディング企画「文学Bar 金魚の夢」、岸田賞ノミネート作の上演も

44

突劇金魚「少年はニワトリと夢を見る」初演より。(撮影:松田ミネタカ)

突劇金魚「少年はニワトリと夢を見る」初演より。(撮影:松田ミネタカ)

突劇金魚の新企画「文学Bar 金魚の夢」が、3月16日から22日まで大阪・突劇金魚アトリエで開催される。

サリngROCKが演出を務め、文学作品をリーディングする本企画。観客は飲み放題のドリンクを片手に暗闇の中でリーディングを楽しめる。今回は新美南吉「花をうめる」、坂口安吾「桜の森の満開の下」の2本立てを上演。突劇金魚の山田まさゆきが出演し、evkkの澤井里依、香川由依、Aripeの永津真奈、劇団壱劇屋の安達綾子がWキャストとして名を連ねた。

また第62回岸田國士戯曲賞の最終候補作にノミネートされた「少年はニワトリと夢を見る」が、3月18日から23日まで同アトリエで上演される。こちらは山田に加え、大阪バンガー帝国の大塚宣幸、空間 悠々劇的の竹内宏樹がWキャストで出演する。

突劇金魚「文学Bar 金魚の夢#1」

2018年3月16日(金)~22日(木)
大阪府 突劇金魚アトリエ

「花をうめる」
原作:新美南吉
演出:サリngROCK
出演:山田まさゆき

「桜の森の満開の下」
原作:坂口安吾
演出:サリngROCK
出演:永津真奈(Wキャスト)、安達綾子(Wキャスト) / 澤井里依(Wキャスト)、香川由依(Wキャスト)

突劇金魚 第20回公演「少年はニワトリと夢を見る」

2018年3月18日(日)~23日(金)
大阪府 突劇金魚アトリエ

作・演出:サリngROCK
出演:山田まさゆき / 大塚宣幸(Wキャスト)、竹内宏樹(Wキャスト)

※初出時、出演者情報に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー