ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚宙組、ダ・ヴィンチを取り巻く愛憎描く「異人たちのルネサンス」上演

165

宝塚歌劇宙組「-本朝妖綺譚-『白鷺の城』」「ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」が、10月5日から11月5日まで兵庫・宝塚大劇場、11月23日から12月24日まで東京・東京宝塚劇場で上演される。

「-本朝妖綺譚-『白鷺の城』」は、大野拓史が作・演出を手がける日本物レビュー。陰陽師・安倍泰成と、艶やかに人心を惑わす妖狐・玉藻前の対決が描かれる。併演の「ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」は、万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチと彼を取り巻く人々の愛憎を切り取った、田渕大輔作・演出の「ミュージカル・プレイ」だ。両作の主演は真風涼帆星風まどか。さらに「白鷺の城」には、専科の松本悠里が特別出演する。

またこのたび、宙組による「バウ・Song & Dance Entertainment『ハッスル メイツ!』」が8月、星組による「バウ・ショーケース『New Wave! -星-』」が8・9月に、兵庫・宝塚バウホールにて上演されることも明らかに。「ハッスル メイツ!」は和希そらが主演。「New Wave! -星-」には瀬央ゆりあ、紫藤りゅうらが出演する。

「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」のチケットは、兵庫公演分が9月1日、東京公演分が10月21日に発売。「ハッスル メイツ!」は6月30日、「New Wave! -星-」は7月28日にチケットの一般前売りを開始する。

宝塚歌劇宙組「-本朝妖綺譚-『白鷺の城』」「ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」

2018年10月5日(金)~11月5日(月)
兵庫県 宝塚大劇場

2018年11月23日(金)~12月24日(月)
東京都 東京宝塚劇場

出演:真風涼帆星風まどか

「-本朝妖綺譚-『白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』」

作・演出:大野拓史
特別出演:松本悠里

「ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」

作・演出:田渕大輔

宝塚歌劇宙組「バウ・Song & Dance Entertainment『ハッスル メイツ!』」

2018年8月2日(木)~13日(月)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:石田昌也
出演:和希そら

宝塚歌劇星組「バウ・ショーケース『New Wave! -星-』」

2018年8月27日(月)~9月8日(土)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:三木章雄
出演:瀬央ゆりあ、紫藤りゅう ほか

ステージナタリーをフォロー