早稲田大学演劇博物館がリニューアル、歌舞伎・文楽の展覧会「エンパク玉手箱」

327

東京・早稲田大学演劇博物館が、3月23日に全館リニューアルオープンする。

早稲田大学演劇博物館開館90周年記念 2018年度春季企画展「ニッポンのエンターテインメント 歌舞伎と文楽のエンパク玉手箱」チラシ

早稲田大学演劇博物館開館90周年記念 2018年度春季企画展「ニッポンのエンターテインメント 歌舞伎と文楽のエンパク玉手箱」チラシ

大きなサイズで見る

昨年2017年8月から、全館改修のため一時休館していた早稲田大学演劇博物館。改修を経てこの度開催されるのは、開館90周年を記念する2018年度春季企画展「ニッポンのエンターテインメント 歌舞伎と文楽のエンパク玉手箱」だ。同館が所蔵する歌舞伎・文楽コレクションを、8月5日までの3期にわたり展示する。

なおリニューアルに伴い、常設展示も新たな装いで披露される。新しくなったエンパクに、足を運んでみては。

早稲田大学演劇博物館 開館90周年記念 2018年度春季企画展「ニッポンのエンターテインメント 歌舞伎と文楽のエンパク玉手箱」

東京都 早稲田大学演劇博物館

会期
第1期 2018年3月23日(金)~5月8日(火)
第2期 2018年5月10日(木)~6月26日(火)
第3期 2018年6月28日(木)~8月5日(日)

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします