ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

竹内都子・山口智恵・清水美恵が一座旗揚げ、内藤裕敬作演「海に浮かぶ満月」

380

内藤みちよ一座「海に浮かぶ満月」が、4月4日から8日まで東京の座・高円寺1で上演される。

本作は、大阪出身の3人の女優、竹内都子山口智恵清水美恵による内藤みちよ一座の旗揚げ公演。南河内万歳一座・座長の内藤裕敬が戯曲を書き下ろし、演出も手がける。

時は戦争中。弾が飛び交う砂漠の地下には、秘密のラウンジがあった。そこでの3人の女性の会話から、徐々に外の状況が浮かび上がり……。また本作には、ゲストとして原元太仁伊阪達也が出演。さらに劇中の歌唱シーンも見どころの1つとなっている。チケットの一般販売は2月18日10:00にスタート。

内藤裕敬コメント

ご存知! さすらいの歌姫! 清水よしえ師匠。
東京壱組を支えた力持ちだ! 山口智恵! 言わずと知れたピンクの電話、竹内都子!
大阪のチンピラ、内藤裕敬が組んじゃった。
名前をちょっとずつ摘んで、内藤みちよ一座だね。
古いつき合い。くされ縁。まさか、一緒に一本作るとは夢にも……。
それじゃあ、とっておきの作品を! 別世界を生きるお話し。
大雪の日に、スーパー銭湯で、カキ氷食うような。
戦火の砂漠でBARを開店するような。
どこで、いつを、生きているのかな? 時代がわからないのよ……。
そんなストーリーになっちまうんだが、せめて、せめて、歌だけは忘れまい! だよ。

内藤みちよ一座「海に浮かぶ満月」

2018年4月4日(水)~8日(日)
東京都 座・高円寺1

脚本・演出:内藤裕敬
出演:竹内都子山口智恵清水美恵伊阪達也原元太仁、鈴木和郎(ピアノ)

ステージナタリーをフォロー